思えば、中学校から大学まで部活は水泳。
「趣味は?」
と訊かれたら
「水泳」

でもこれって、趣味じゃないです。
部活。
ただ、毎日泳いでいただけ。

大人になってみると、趣味っていうのはお金を使うことなんじゃないかと思います。
「お金のかからない趣味」っていう言葉があるのは、背後に「趣味はお金がかかる」っていうのがあるから。
例えば、お金のかかりそうにないジョギング。
皆、ウェアに必要以上にお金をかけているし、GPS機能付きの腕時計なんていうのもある。
登山や自転車なんかも、レースに出るわけでもないのに、必要以上にお金をかける風潮。
きっと、お金をかけないとストイックな面だけしか残らないし、これって趣味ではなくストレスになってしまうのだと思います。

趣味とストレスは一心同体。
ここにお金が入ることで楽しみが生まれるのだと思います。

実際に書店に行ってみると「趣味」のコーナーにあるのは「カタログ本」ばかり。
趣味っていうのは「お金のある大人のもの」なんだなぁとつくづく思います。

カテゴリー: 生活日記