書物は、権威のある人しか書かないし(執筆を依頼されないし)、編集が入るし、出版社が責任を持つしで、かなり信用ができます。

一方、ネット情報は、誰もが書くことができるし、編集も入らないし、多くの場合匿名で責任の所在も明らかではありません。
ですので、信用できない。
私のWebサイトだって、同じです。

さて、ウィキペディアで間違いを見つけましたので編集しました。
間違いを見つけたのは、私の勤務校のページです。
ちなみに、間違いは2つありましたが、修正したのは1つのみ。
あと1つは、「ネット情報には誤りがある」という教育になるかと思い、そのままにしてあります。
あとで、クラスの生徒に探してもらいます。

ちなみに、ウィキペディアはよく利用させてもらっていますし、その思想と姿勢は素晴らしいと思っていますので、ほんのわずかですが寄付もさせてもらっています。
ウィキペディアに寄付をしました①
ウィキペディアに寄付をしました②

カテゴリー: 生活日記