データはクラウドに保存しています。
使っているのは「Dropbox」と「Google Drive」。
利用頻度が高いものは「Dropbox」、
利用頻度が低いものは「Google Drive」と使い分けています。

利用頻度が高いデータはそんなに多くはありません、 つまり、タブレットで同期しても容量は少なくて済む。
Dropboxに入れて、パソコンだけでなくタブレットでも同期して「普段使い」にしています。

一方、利用頻度が低いデータは「取りあえず残しておこう」といったものですので、いつの間にか増えていき、かなりの容量です。
かなりの容量ですので、タブレットで同期すると、タブレットの空き容量を圧迫してしまいますので、タブレットでは同期はしていません。
同期しているのは自宅のパソコンだけで、外で使うときにはGoogle Driveにアクセスしています。

さて、先日、Googleアカウントを変えました。
Google Driveのアカウントも変えました。
自宅のパソコンから新しいGoogle Driveにデータをアップロードします。
結構な時間がかかりましたが、順調にアップロードすることができました。

しかし、次の日、インターネット(AUひかり)の調子が悪い。
すぐに切断してしまいます。
そうこうしているうちに、つながらなくなってしまいました。
今までも光回線の調子が悪い時はありました。
でも「ゲートウェイ」の電源を抜いて再起動すると復活したものでした。
でも今回は「ゲートウェイ」を再起動しても調子が悪い。
つながらない・・・

ピンときました。
帯域制限!?
前の日にGoogle Driveに40GBほどアップロードしました。

次の日もネットにつながりません。 また、「ゲートウェイ」の電源を抜いて再起動してみました。
さてさて、今度はつながりました。

今回の不調が「帯域制限」であるならば、「AUひかり」の帯域制限は最短1日で解除ということになります。
光回線の帯域制限はあまり情報がありませんので、あれが本当に帯域制限だったのか、というのも謎なのですが。

カテゴリー: ガジェット