再びiPad mini第5世代

iPhone6s PlusをiPad miniの代わりに使っていました。
背面がアルミであることとイヤホンジャックがあることが気に入っていました。
Yahooサイトの拡大ができることも気に入っていました。
一方でApple Pencilが使えないことはちょっとした不満でした。
総じて、iPhone6s Plusは気に入っていました。
しかし、iOSアプリをApp Storeに公開するようになって問題が生じてしまいました。
iPhone6s PlusはiOS16に対応していないので、せっかく制作したiOSアプリをインストールできないのです。
授業で使いたくて制作したiOSアプリをインストールできないというのは私にとっては致命傷です。
ということで、iPhone6s Plusを手放して、iPad miniを購入することにしました。

iPad miniは第5世代にしました。
背面がアルミであることとイヤホンジャックがあることが決め手です。
iPad mini第6世代も背面はアルミですが、カバーをつけるとアルミの感触を楽しむことができません。
一方で第5世代はSmart Coverを選ぶことでカバーをしてもアルミの感触を楽しむことができます。
いわゆる「風呂蓋」はiPad背面の質感を失わないで液晶保護とスタンド機能を両立させた偉大な発明だと思っています。

実は、iPad mini第5世代は2台目です。
1台目はYahooページの拡大ができないという理由で手放して、代わりにiPhone6s Plusを購入したのでした。
しかし、今回iPhone6s Plusを手放してしまったので再び購入。
Yahooページの拡大ができないのは不便ですが、その他の点ではお気に入りです。
・最新OSに対応しているので、自分が制作したアプリをインストールすることができる。
・カバーをしても背面のアルミが隠れない。
・カメラが飛び出していないので机上に置いても安定感がある。
・イヤホンジャックがついている。
・ベゼルが白。
・小さくて軽いので授業に持っていきやすい。
・アスペクト比4:3は電子黒板にピッタリ。

Apple Services Performance Partnerとして1曲紹介