旅行」カテゴリーアーカイブ

毎日がリゾート気分?

家族に「ハワイに連れていけ」とせがまれています。
しかし、私としては魅力を感じない。
素晴らしいところだというのはよく耳にしますし、行ったこともないのに何が分かるんだと叱責されそうですが・・・

そもそもリゾートには魅力を感じません。
なぜなんだろうと自問してみました。
考えてみた結果、「毎日がリゾート」という答えに至りました。

田舎に住んでいます。
近くに海もあります。
空気もきれいです。
空も広い。
休日ゆっくりと本を読んで過ごすなんて普段の生活でできてしまう。

リゾートに今一つ魅力を感じないのは、きっと「海」も「新鮮な空気」も「広い空」も「日常」だからなのかもしれません。

旅では非日常を味わいたい。
現実から離れたい。

私はリゾートよりもおしゃれな街や歴史のある街を歩く方が好みです。

海外旅行の荷物

昨日、「身軽に一人旅」といった記事を投稿しました。

私は、海外旅行は「手荷物だけ派」なのですが、同僚は「何かあった時のためになるべく沢山持っていく派」です。

同僚曰く「現地で不自由をしたくない。現地で快適な生活をしたい。」
私は不便でもフットワーク重視。

快適を重視するか、フットワークを重視するか?

海外旅行の荷物の量は「何を重視するか」によるのでしょう。

身軽に一人旅

教え子がポルトガルに一人旅に出るそうです。
フェイスブックに以下のようにありました。

「8拍10日!荷物はこれだけ(手荷物のみ)!だってスーツケース重くて階段上がれないから笑
行って参ります♡」

いやー、うらやましい。
「手荷物だけの海外旅行」って、空港をすぐに出られるし、空港から市内へも楽だし(もちろん公共交通機関)、駅からホテルへの移動も楽。
ホテルを予約していなければホテル探しも楽。

旅で身軽さは正義だと思う。

私も一人旅に行きたくなってきた。

海外用プリペイドsimレビュー

以前、海外用プリペイドsimカードの紹介をしました。
アメリカ出張で使用してみましたので、レビューしてみます。

アメリカに着いて500MBを6000円で購入しました。
アメリカはフリーwifiが発達していると言いますが、実際にはスタバのようなお店に入らないとフリーwifiは使えません。
屋外にいるときなんかは、データ通信を契約しておかなければ通信手段はなくなってしまいます。

今回、職場がポケットwifiをレンタルしてくれたので、ポケットwifiとの併用になりました。
6日間の使用量は270MBほどでした。
ポケットwifiとの併用がなければ300MBは超えていたでしょうが、1週間程度の旅行では500MB(6000円)の契約で十分だと思います。
足りなくなったら追加容量を購入することもできます。

注意しなければならないのは、あらかじめ日本でAPN設定をしていったのですが、アメリカで改めてAPN設定をする必要があったということです。
最初、通信ができない。
APN設定を見てみると何も出てきません。
日本であらかじめAPN設定をしておいたのですが。
もう一度APN設定をしてみると通信することができました。

通信自体はLTEではなく3G接続です。
遅いです。
速度の印象は日本の3G接続と同様でした。

まとめると、注意点は
①simフリー端末が必要(ドコモの端末はドコモに持っていくと3000円でsimロック解除してくれます)
②「現地に着いてから」、APN設定が必要
③データ通信量を購入するには、あらかじめダウンロードしておいたGig Skyのアプリを開かなければなりませんが、通信できていない状態ではGig Skyのアプリを開くことができませんでした。今回私は「ポケットwifiで通信環境を確保→Gig Skyアプリ→データ通信量を購入」の流れでしたが、実際には「APN設定→Gig Skyアプリ→データ通信量購入」の流れになると思われます。しかし、通信環境が確保されていない状態でどのようにGig Skyアプリからデータ通信量を購入すればいいのかは謎のままです。
④ドコモの海外1dayパケのほうが安く済むと思われます。ドコモの海外1dayパケは24時間で980円です(私はドコモとは契約していないので、ドコモの海外1dayパケは利用できませんが・・・)。ちなみにドコモの海外1dayパケは24時間のデータ通信量が30MB以下が前提ですので注意が必要です。

データ通信用simですので、電話はIP電話となります。

私はfusion IP-Phone SmartとLaLa Callを利用していますが、両方とも日本の携帯電話にかけることができました。アメリカの携帯電話にはかけられなかったのですが、おそらく「国番号からかけなかったから」だと思われます。日本の携帯電話には「国番号なし」でかけられるのですが、アメリカの携帯電話にはかけられません。なぜだか不明です。

結論は「ドコモの海外1dayパケのようなサービスを利用する」ほうが気楽だと思います。

(個人旅行限定ですが)「現地の空港に着いてから、現地の携帯電話会社のカウンターに行って、プリペイドsimカードを購入してアクティベートまでしてもらう」やり方もあります。私はベトナム旅行ではこの形をとりました。